Event is FINISHED

【参加無料】「顧客価値創造の本質とそのプロセスとは」経験豊かな講師陣が語る、不確実性の高い時代におけるビジネスのデザイン理論と実践・導入編(ビジネスデザインスクール 2019総集編)

Description

不確実性の高い時代といわれる現代、「価値は人間の心理の中に生まれるものであり、物やサービスそのものには価値はないのではないか?」「価値は、製品やサービスなどの事象に存在するものではなく、製品の使用者やサービスを受ける人の心の中に生まれるものではないか?」という視点が重要になります。
そういう視点で価値と言うものを捉えてみた時、どのように価値を生み、どのような革新的な商品やサービスを創出するか、そしてそれらを戦略としてどのようにデザインするかを、ビジネスデザインスクール2019では考察してきました。

ビジネスデザインスクール2019の総括として、同講座の講師による講演とパネルディスカッション、修了生によるビジネスモデル発表会を行うオープン講座を開催致します。お気軽にお越しください。

ビジネスデザインスクール2019の詳細はこちらへ
https://xmgt.jp/bds/

【イベント概要】
日時:2020年2月1日(土)13:00-17:30 (12:30受付開始)
定員:100名
参加費:無料
場所:関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8階ホール
   〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1-5
アクセス:JR大阪駅から徒歩9分 阪急梅田駅から徒歩4分
申込締切:2020年1月30日(木)17:00

【プログラム】
13:00 - 14:00 オープン講演(小阪裕司先生)
14:15 - 15:45 ビジネスデザインスクール2019 修了生によるビジネスモデル発表
16:00 - 17:30 奥田充一先生&小阪裕司先生によるパネルディスカッション

【講師】

奥田 充一 Mitsukazu OKUDA
株式会社memesスクエア代表取締役
元シャープ株式会社総合デザインセンター長
京都精華大学等非常勤講師
大阪市立デザイン教育研究所非常勤講師

多摩美術大学立体デザイン科プロダクトデザインコース卒業、生活家電会社、デザイン開発コンサルティング会社を経てシャープ入社、シャープのUXデザイン・ビジュアルコンテンツを開発。2000年同社ソフトデザインセンター設立、所長となる。2004年総合デザインセンター所長に就任し、同社のデザイン戦略を策定、指揮指導する。現在は株式会社memesスクエアの代表。デザインシンキングや商品デザイン戦略の構築について地方行政の産業政策のアドバイズ、企業の商品開発のコンサル、精華大学など教育機関でデザインと商品戦略についての講師を務める。


小阪 裕司 Yuji KOSAKA
博士(情報学)
九州大学客員教授
日本感性工学会理事

大手小売業にて店舗運営等に従事し、“人間の消費行動”を探求。“空間における人間の感動の研究”を目指し、広告代理店にて、イベントプランナーとして多数の企画・プロデュースを行い、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論と実践手法を研究・開発し、上場企業も多く所属する実践企業の会を運営されています。
主な著書:「価値創造の思考法」(東洋経済新報社)、「『心の時代』にモノを売る方法」(角川one テーマ)、「お客様の『特別』になる方法」(角川書店)ほか

【こんな人にオススメです】
・新規事業に携わる方
・イノベーションに関わる方
・起業を目指している方
・自社サービスの顧客満足度の向上に携わる方
・「顧客価値創造」の考え方やプロセスを学びたい方

【注意事項】
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※お一人様チケット6枚(同伴5名まで可)とさせていただきます。
※お申し込み後のチケットキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。
※採用、育成、人事制度などをお伝えする人事向けイベントではございません。

【主催】
学校法人関西大学、公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#512315 2020-01-16 00:44:11
More updates
Sat Feb 1, 2020
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
大阪市北区鶴野町1−5 Japan
Organizer
京都高度技術研究所(ASTEM)
71 Followers